主将の先制弾皮切りに5発完勝!! 4年ぶり出場の山梨学院、前原下して2回戦へ(8枚)

ゲキサカ / 2018年8月8日 0時33分

先制点を挙げた山梨学院高DF西澤俊(3年)とカバーに入る前原榮門龍(3年)

 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技が7日、三重県内で開幕し、各地で1回戦が行われた。伊勢フットボールヴィレッジDピッチの第1試合は前原高(沖縄)と山梨学院高(山梨)が対戦。大量5発のゴールラッシュを見せた山梨学院が5-0で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング