日本戦で得点、セネガル新鋭DFが約6.4億円でバルセロナへ

ゲキサカ / 2018年8月9日 15時52分

日本戦で得点した新鋭DFがバルセロナへ

 バルセロナは8日、セネガル代表DFムサ・ワゲをベルギーのオイペンから獲得したと発表した。

 同選手は1998年10月4日生まれの19歳。今夏のW杯にもセネガル代表の一員として参加し、グループリーグ第2戦の日本戦では得点を決めていた。

 移籍金は500万ユーロ(約6億4000万円)で5年契約。契約解除料は1億ユーロ(約128億円)に設定された。今季はバルセロナB所属となる見込みで、トップ昇格を目指すことになる。
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング