[プレミアリーグEAST]首位・鹿島ユースが完封勝ち!2位との勝ち点差を『7』に広げる:第10節

ゲキサカ / 2018年8月26日 22時10分

 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2018EASTは25日から26日にかけて第10節が行われた。

 勝ち点22で首位に立つ鹿島アントラーズユース(茨城)は浦和レッズユース(埼玉)と対戦し、FW赤塚ミカエル(3年)のゴールにより完封勝ち。連敗を免れた。勝ち点17で2位の青森山田高(青森)は、FC東京U-18(東京)に先制点を許したが、終了間際にMF檀崎竜孔(3年)が同点ゴールを決めて1-1で引き分けた。

 富山一高(富山)と対戦した市立船橋高(千葉)は、U-17日本代表MF井上怜(3年)の先制点などで3-1で勝利。ジュビロ磐田U-18(静岡)はMF原口晏侍(3年)の1点を守り抜いて柏レイソルU-18(千葉)を1-0で下した。清水エスパルスユース(静岡)と流通経済大柏高(千葉)の試合は、互いに決定打を欠いてスコアレスドローに終わった。

【第10節】
(8月25日)
[清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)]
清水ユース 0-0 流経大柏

(8月26日)
[富山一高グラウンド]
富山一 1-3 市立船橋
[富]中田青(62分)
[市]井上怜(51分)、西堂久俊2(52分、86分)

[青森山田高グラウンド]
青森山田 1-1 FC東京U-18
[青]檀崎竜孔(90分)
[F]小林里駆(82分)

[磐田スポーツ交流の里ゆめりあ]
磐田U-18 1-0 柏U-18
[磐]原口晏侍(34分)

[鹿島アントラーズクラブハウス]
鹿島ユース 1-0 浦和ユース
[鹿]赤塚ミカエル(87分)

【第11節】
(9月2日)
[富山一高グラウンド]
富山一 11:00 青森山田

[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋 11:00 流経大柏

[日立柏総合グラウンド(人工芝)]
柏U-18 16:00 鹿島ユース

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 16:00 磐田U-18

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 17:00 清水ユース

※日程は3月発表、変更の可能性あり
●2018高円宮杯プレミアリーグEAST特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング