森保一監督初陣、日本対チリ戦の中止を公式発表…北海道地震の影響

ゲキサカ / 2018年9月6日 17時10分

チリ戦の中止が発表になった

 日本サッカー協会(JFA)は6日、7日に札幌ドームで開催を予定していたキリンチャレンジカップの日本代表対チリ代表が中止になったと発表した。同試合は森保一監督の初陣となる予定だった。

 JFAは公式ツイッター(@jfa_samuraiblue )で「札幌ドームで開催を予定していたキリンチャレンジカップ2018は、地震の影響により中止することを決定しました。前売りチケットをご購入された方に対しましては、後日払い戻しを行います。払い戻しの詳細は決定次第、お知らせします」と投稿した。

 6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震が発生。被害は甚大で、前日に行う公式練習などもすべて中止となっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング