槙野がチリ戦の中止決定後初ツイート…インスタでは共闘を呼びかける動画も

ゲキサカ / 2018年9月6日 18時16分

 日本サッカー協会(JFA)は6日、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震が発生した影響により、7日に札幌ドームで開催予定だったキリンチャレンジ杯・チリ代表戦の中止を発表した。これを受けて浦和レッズの日本代表DF槙野智章が自身のツイッター(@tonji5)を更新し、ファンへ向けてメッセージを発信している。

 6日未明、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震が発生。JFAは被害の甚大さや来場者の安全確保などを考慮し、同日にチリ戦の中止を決定した。

 槙野は地震直後に「めっちゃ揺れた。マジか…」、「避難命令でたぞ…今からホテルのロビーに貴重品だけ持って降りてこいって…」といった現場の状況をツイッターで報告。そしてチリ戦の中止決定後、次のように綴っている。

「今回行われるはずだった、日本代表vsチリ代表の試合は地震の為中止になりました」

「今自分達に出来る事を考え行動する事。そして何よりも北海道の皆さんが一日も早く元の生活に戻れるように僕たちも全力でサポートします。一緒に頑張ろう!!」

 また、インスタグラム(@makino.5_official)では同様の文章とともに、日本代表の選手たちが「一緒に頑張ろう!」と呼びかける動画も投稿している。

View this post on Instagram 今回行われるはずだった、 日本代表vsチリ代表の試合は 地震の為中止になりました。 今自分達に出来る事を考え行動する事。 そして何よりも北海道の皆さんが一日も早く元の生活に戻れるように僕たちも全力でサポートします。一緒に頑張ろう‼︎ 槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)がシェアした投稿 - 2018年 9月月6日午前1時43分PDT ●アジアカップ2019特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング