マルセロが脱税を認める…懲役4か月、罰金は約9700万円に

ゲキサカ / 2018年9月12日 8時56分

マルセロが脱税を認めた

 レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが脱税を認め、4か月間の懲役刑を受け入れたという。

 英『BBC』によると、スペイン税務当局に対して49万ユーロ(約6340万円)の脱税を認めた模様。75万ユーロ(約9700万円)の罰金と懲役4か月が科された。なお、スペインの法律では、初犯の場合、2年以内の刑罰であれば刑務所に入ることはない。

 スペインでは、これまでFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWクリスティアーノ・ロナウドら多くのサッカー選手が脱税容疑で起訴されている。
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング