「デ・ブルイネは絶対に売らない」とペップが宣言…違約金は約327億円!?

ゲキサカ / 2018年9月14日 16時43分

ジョゼップ・グアルディオラ監督とMFケビン・デ・ブルイネ

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、負傷で戦線を離れているMFケビン・デ・ブルイネを売るつもりはないと強調した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 昨シーズン、“絶対的司令塔”としてプレミア制覇に貢献したデ・ブルイネは1月、新たに2023年までの5年契約を締結。8月に右ひざ外側側副靭帯を負傷し、戦線を離れているが、ペップは「信じられないぐらいすばらしい選手」と賛辞を送り、シティ放出には記録的な額の違約金が必要となることを示唆した。

『ウニベルソ・バルダーノ』のインタビューに答えたペップは「彼は本当にすばらしい。じつにダイナミックな選手だ」と称賛すると、「(リーズ・ユナイテッドの監督である)マルセロ・ビエルサもデ・ブルイネがお気に入りだった。彼はなんでもできる」と続けた。

「彼は信じられないぐらいいい選手だよ。契約解除金は2億5000万ユーロ(約327億円)だ。悪いが売り物じゃないのでね」
●プレミアリーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング