[プリンスリーグ関東]矢板中央は桐光学園とドロー、桐生一が最下位脱出:第13節

ゲキサカ / 2018年9月17日 12時58分

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東は15、16日に第13節を行った。

 今季昇格を果たし、開幕から無敗(8勝3分)を続ける矢板中央高(栃木)は桐光学園高(神奈川)と対戦。開始4分にMF木村泰晟(3年)が先制点を挙げ、1点リードをキープしたが、終了間際に痛恨の失点を喫して1-1で引き分けた。これを受けて、2位の前橋育英高(群馬)は矢板中央と勝ち点差を縮めるチャンスだったが、川崎フロンターレU-18(神奈川)と2-2で引き分け、勝ち点1を獲得するにとどまった。

 三菱養和SCユース(東京)と対戦した桐生一高(群馬)はFW小澤謙登(3年)の2ゴールにより2-1で勝利。最下位を脱出した。

 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2018プレーオフ(プレミアリーグ参入戦)出場権の3位以内を目指す横浜F・マリノスユース(神奈川)は山梨学院高(山梨)と対戦し、2-0で完封勝ち。一方、3位の大宮アルディージャユース(大宮)は後半アディショナルタイムに追いつかれて東京ヴェルディユース(東京)と2-2で引き分けた。

【第13節】
(9月15日)
[矢板中央高東泉グランド]
矢板中央 1-1 桐光学園
[矢]木村泰晟(4分)
[桐]望月駿介(90分+2)

[太田市運動公園サッカー/ラグビー場]
桐生一 2-1 三菱養和SCユース
[桐]小澤謙登2(11分、38分)
[三]富久田和真(90分+1)

(9月16日)
[前橋育英高高崎グラウンド]
前橋育英 2-2 川崎F U-18
[前]森隼平(11分)、櫻井辰徳(41分)
[川]有田恵人(15分)、山田新(34分)

[保土ヶ谷公園サッカー場]
横浜FMユース 2-0 山梨学院
[横]岩澤桐人(77分)、ブラウンノア賢信(84分)

[埼玉スタジアム第2グラウンド]
大宮ユース 2-2 東京Vユース
[大]瀬良俊太(17分)、吉永昇偉(30分)
[東]松橋優安(22分)、三浦雅人(90分+3)

【第14節】
(9月22日)
[山梨学院和戸サッカー場]
山梨学院 11:00 大宮ユース

[桐光学園サッカー場]
桐光学園 14:00 桐生一

[(公財)三菱養和会 巣鴨スポーツセンターグラウンド]
三菱養和SCユース 16:00 前橋育英

[等々力第1サッカー場]
川崎F U-18 16:00 横浜FMユース

[ヴェルディグラウンド]
東京Vユース 16:00 矢板中央

※日程は3月発表、変更の可能性あり
●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング