槙野「ラグビーW杯の観戦楽しみ」DHLアンバサダー就任

ゲキサカ / 2018年9月20日 12時6分

DF槙野智章がDHLアンバサダーに就任

 ラグビーワールドカップ2019のオフィシャルロジスティクスパートナーを務めるDHLジャパン株式会社が19日、サッカー日本代表のDF槙野智章とブランドアンバサダー契約を締結したと発表した。

 19日に会見が行われ、ともに就任するラグビー日本代表の松島幸太朗、元ラグビー日本代表の大西将太郎氏とともに出席。槙野は「私自身はサッカーが自分のフィールドですが、 日の丸を背負って戦う重み、 覚悟、 そして世界と戦うことの難しさはどのスポーツも共通と思います。 個人的に、 来年のラグビーワールドカップ2019の試合観戦を楽しみにしていました。 今回、 浦和レッズと長年パートナーシップを結んでいるDHLのアンバサダーを務めることができ、 大変光栄に思います」とコメントした。

 同アンバサダーは6月に発表になったジョン・カーワン元ラグビー日本代表ヘッドコーチを含め、合計4人となった。DHLでは「計4名のアンバサダーと共に、 世界中のラグビーファンそして日本の皆さんにラグビーワールドカップをより身近に感じていただけるよう、 引き続き様々な取り組みを進めていきます」としている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング