アーセナル新監督は“EL勝利請負人”?白星発進で新記録を樹立

ゲキサカ / 2018年9月21日 10時26分

ウナイ・エメリ監督がEL最多の32勝目

 アーセナルは20日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節でボルスクラ・ポルタバ(ウクライナ)と対戦し、4-2で勝利した。データサイト『オプタ』によると、この勝利で同クラブを率いるウナイ・エメリ監督はELで32勝目を飾り、最多記録を樹立したようだ。

 昨季限りで22年間のアーセン・ベンゲル体制に幕を閉じたアーセナルは、新監督としてエメリ氏を招聘。エメリ氏はこれまでバレンシアやセビージャ、パリSGなどを指揮し、セビージャでは史上初のEL3連覇に導いた。

 この日のポルタバ戦では、前半32分にFWピエール・エメリク・オーバメヤンが先制点を挙げると、FWダニー・ウェルベック、MFメスト・エジル、そしてオーバメヤンが2点目を奪い、一時は4-0とリード。その後、2点を返されたものの、4-2で逃げ切り、白星スタートを切った。
●プレミアリーグ2018-19特集●ヨーロッパリーグ(EL)18-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング