サプライズ再び…ブラジル代表、今回も別の“プロ未経験19歳”を初招集

ゲキサカ / 2018年9月22日 9時34分

ブラジル代表メンバーが発表された(写真はロシアW杯)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は21日、10月のサウジアラビア、アルゼンチンとの国際親善試合に向けたブラジル代表メンバー23名を発表した。

 エースのFWネイマール(パリSG)を筆頭にロシア・ワールドカップ組が名を連ねる中、GKフェリペ(グレミオ)、DFパブロ(ボルドー)、FWマウコム(バルセロナ)の3人が初招集となっている。

 サプライズは、グレミオのユースチームでプレーする19歳GKフェリペ。まだトップチーム登録は1度もないが、ブラジル『グローボ・エスポルチ』によると、今月の国際親善試合で招集されたプロ未経験の19歳GKウーゴ(フラメンゴ)と同じく、代表のトレーニングに参加させて経験を積ませる目的のようだ。

 ブラジルは10月12日にサウジアラビア、同16日にアルゼンチンと対戦する予定となっている。

以下、ブラジル代表メンバー23名

GK
アリソン・ベッカー(リバプール)
エデルソン(マンチェスター・C)
フェリペ(グレミオ)

DF
アレックス・サンドロ(ユベントス)
マルセロ(R・マドリー)
ファビーニョ(リバプール)
エデル・ミリトン(ポルト)
ダニーロ(マンチェスター・C)
パブロ(ボルドー)
ミランダ(インテル)
マルキーニョス(パリSG)

MF
アルトゥール(バルセロナ)
カゼミーロ(R・マドリー)
フレッジ(マンチェスター・U)
コウチーニョ(バルセロナ)
レナト・アウグスト(北京国安)
ワラセ(ハノーファー)

FW
マウコム(バルセロナ)
エベルトン(グレミオ)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ネイマール(パリSG)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
リシャルリソン(エバートン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング