甲府DF湯澤が全治約8か月の負傷…今季J2で27試合2得点

ゲキサカ / 2018年10月9日 14時43分

負傷が発表されたヴァンフォーレ甲府DF湯澤聖人(右)

[故障者情報]

 ヴァンフォーレ甲府は8日、3日のトレーニング中に負傷したDF湯澤聖人が検査の結果、右膝前十字靭帯損傷と診断されたと発表した。なお、全治は約8か月と併せて発表されている。

 昨季、柏から期限付き移籍した京都でプレーした湯澤は今季から甲府に完全移籍で加入。第36節を終了したJ2リーグ戦で27試合2得点を記録していた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング