CSKAモスクワ西村拓真がカップ戦で初先発!試合は西村含む3人がPK戦連続失敗で敗退に

ゲキサカ / 2018年10月11日 6時21分

FW西村拓真が移籍後初先発 ※写真は仙台所属時のもの

 CSKAモスクワは10日にロシアカップ5回戦でチュメニと対戦した。今夏ベガルタ仙台から移籍したFW西村拓真は加入後初先発を果たしている。

 試合は0-0で延長戦に突入し、ともに1点を取り合った末に1-1のままPK戦に突入した。しかしCSKAモスクワは2人が連続でPK失敗。続く3人目の西村もPKを外してしまい、0-3で敗退となった。

 21歳の西村は9月23日のロシア・プレミアリーグ第9節で途中出場してロシアデビュー。UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節、第2節ともにベンチ入りしたものの、欧州の舞台に立つことはできなかった。今回の出場で公式戦は2試合目の出場となった。
●海外組ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング