ウサイン・ボルト、バレッタからのオファーを断る

ゲキサカ / 2018年10月19日 22時28分

欧州クラブからのオファーを断ったウサイン・ボルト氏

 ウサイン・ボルト氏がマルタ島の王者であるバレッタからのオファーを断った。陸上界のレジェンドは引き続きプロサッカー選手になるべく動いていくつもりだという。18日、英『BBC』が伝えた。

 2017年に陸上界から去ったボルト氏は、現在オーストラリア・Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズのトライアルを受けている。現在32歳のボルトだが、直近の親善試合では2得点を決める活躍をみせた。ただし、いまだ契約には至っていなかった。

 そんなボルト氏に舞い込んできたのが、マルタ島のプレミアリーグに所属するバレッタからのオファー。しかし2年間の契約提示にも、ボルト氏の代理人は「今回のマルタからのオファーは受けないつもりだ」と説明している。

「ウサインがサッカーをしていることには多くの注目が集まっている。似たようなアポイントはいつも受け取っている」

 バレッタのガースストン・スリメンCEOは今回のボルト氏の決断に対し、「ウサイン・ボルトがサッカーのキャリアでも成功することを祈っている。バレッタはこれからも常に交渉のテーブルにつくつもりだ」とエールを送っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング