AFC U-16選手権MVPのFW西川潤がFK弾含む2G1A!難敵撃破の桐光学園は準々決勝で日大藤沢と対戦へ:神奈川

ゲキサカ / 2018年10月22日 8時12分

 第97回全国高校サッカー選手権神奈川県予選は20日と21日に3回戦を行い、インターハイ準優勝の桐光学園高が湘南工科大附高と初戦を戦った。桐光学園は前半17分にAFC U-16選手権MVPのU-16日本代表FW西川潤のアシストからMF中村洸太が先制ゴール。難敵・湘南工科大附に苦戦した桐光学園だったが、後半26分に西川が加点すると、32分にも西川が鮮やかな左足FKを決めて3-0で勝利した。

 その桐光学園の次戦の対戦相手は昨年のインターハイ準優勝校・日大藤沢高に決定。日大藤沢は横浜隼人高に5-0で快勝し、注目対決に臨む。また、今年のインターハイでベスト8に進出した三浦学苑高は市立橘高に1-0で勝利。甲府内定MF中山陸擁する東海大相模高も湘南学院高に2-1で競り勝った。一方で昨年度の選手権予選優勝校・桐蔭学園高は横浜創英高に2-3で敗れている。

 その他、厚木北高、平塚学園高、相洋高が3回戦突破。準々決勝は27日に開催される。

【神奈川】
[3回戦](10月20、21日)
三浦学苑高 1-0 市立橘高
横浜創学館高 0-3 平塚学園高
横浜創英高 3-2 桐蔭学園高
座間高 0-1 厚木北高
東海大相模高 2-1 湘南学院高
弥栄高 2-3 相洋高
日大藤沢高 5-0 横浜隼人高
湘南工科大附高 0-3 桐光学園高

[準々決勝](10月27日)
三浦学苑高 - {{c|平塚学園高}
横浜創英高 - 厚木北高
東海大相模高 - 弥栄高
日大藤沢高 - 桐光学園高●【特設】高校選手権2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング