連覇を狙う星稜、王座奪還に燃える鵬学園、遊学館、金沢学院が4強:石川

ゲキサカ / 2018年10月22日 15時1分

 第97回全国高校サッカー選手権石川県予選は20日、21日に準々決勝を行い、ベスト4が出揃った。

 2年連続28回目の優勝を目指す星稜高は日本航空高石川に4-0で快勝。2年ぶりの王座奪還を狙う鵬学園高は、インターハイ予選準優勝の金沢桜丘高を1-0で退け、準決勝に駒を進めた。遊学館高は金沢高を5-0で下し、金沢学院高が小松市立高に3-0で完封勝利した。

 準決勝は27日に開催。決勝は4日に金沢市民サッカー場で行われ、キックオフは12時5分を予定している。

[準々決勝](10月20、21日)
星稜高 4-0 日本航空高石川
金沢高 0-5 遊学館高
金沢学院高 3-0 小松市立高
鵬学園高 1-0 金沢桜丘高

[準決勝](10月27日)
星稜高 - 遊学館高
金沢学院高 - 鵬学園高
●【特設】高校選手権2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング