プリンス勢全滅…インハイ出場の宇和島東、済美などが準決勝へ:愛媛

ゲキサカ / 2018年10月22日 15時49分

 第97回全国高校サッカー選手権愛媛県予選は20日、準々決勝を行った。準決勝は27日に行われる。

 今夏インターハイ出場の宇和島東高はFW豊田湧らのゴールにより大洲高に3-0で完封勝利。済美高はプリンスリーグ四国に所属する前回王者・松山工高を1-0で下し、ベスト4進出を決めた。J注目GK伊藤元太擁する松山工は連覇することができなかった。

 また、八幡浜工高は先制点を守り抜いて松山聖陵高に1-0で勝ち、2年ぶり出場狙う松山北高は1-1の後半に2点を奪い、3-1で帝京五高を退けた。

[準々決勝](10月20日)
宇和島東高 3-0 大洲高
松山工高 0-1 済美高
松山聖陵高 0-1 八幡浜工高
帝京五高 1-3 松山北高

[準決勝](10月27日)
宇和島東高 - 済美高
八幡浜工高 - 松山北高
●【特設】高校選手権2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング