C・ロナウドが“恩師”と笑顔で2ショット「元気なあなたに会えて嬉しいよ」

ゲキサカ / 2018年10月24日 19時59分

クリスティアーノ・ロナウドがアレックス・ファーガソン氏との2ショット写真を掲載

 2回目の古巣凱旋となったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のインスタグラム(@cristiano)を更新し、アレックス・ファーガソン氏との2ショット写真を掲載した。

 24日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節が行われ、ユベントスはオールド・トラッフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦。レアル・マドリー在籍時の2012-13シーズン以来の古巣凱旋となったC・ロナウドは、前半17分に先制点の起点となるクロスを入れるなど、前線で古巣の脅威となり続け、1-0の勝利に大きく貢献した。

 一夜明けてC・ロナウドはインスタグラムを更新。ファーガソン氏との2ショット写真を投稿し、「偉大な指揮官、そしてなにより素晴らしい人物。ピッチ内外で僕に本当にいろんなことを教えてくれました。元気なあなたに会えて嬉しかったよ、ボス!」と恩師との再会を喜んだ。

 2003年8月にユナイテッドとの親善試合でファーガソン氏の目に留まり、スポルティング・リスボンから18歳でユナイテッドに加入したC・ロナウド。そこから6シーズン渡って共闘し、欧州CLやプレミアリーグなど8つのタイトルを獲得するだけでなく、自身初のバロンドールも受賞した。

 ファーガソン氏は、今年5月5日に脳出血のため緊急手術。その後、順調な回復をみせ、9月22日にオールド・トラッフォードで行われたユナイテッド対ウォルバーハンプトンのスタンドで元気な姿をみせていた。
●セリエA2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング