国士舘大の“左の翼”DF飯野七聖の群馬新入団が決定「群馬のために全身全霊」

ゲキサカ / 2018年12月20日 15時49分

群馬に入団するDF飯野七聖

 ザスパクサツ群馬は20日、国士館大のDF飯野七聖(22)の来季新加入を発表した。

 飯野は新潟県生まれで、アルビレックス新潟の下部組織出身。国士館大では3年時に2部リーグでベストイレブンを獲得。左サイドバックとして攻守で存在感を見せ、1部復帰に大きく貢献した。

 複数のJクラブへの練習参加を経験し、群馬への入団を決断。クラブを通じ「プロサッカー選手としてのキャリアを群馬でスタートできることを嬉しく思うと共に、今までサポートしてくださった全ての方々に感謝しています。私のことを評価し、声をかけてくださった群馬のために、全身全霊戦います」と意気込んだ。

 またクラブは清川浩行強化担当がトップチームコーチに転身。佐藤正美コーチが強化担当とトップチームのアシスタントコーチを兼任すると発表。埴田健コーチは契約を更新した。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング