イスコが”真っ黒スパイク”を着用!詳細に迫る(8枚)

ゲキサカ / 2018年12月20日 19時45分

レアル・マドリーのMFイスコ

 19日、FIFAクラブワールドカップ2018の準決勝がUAEのアブダビで行われ、欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)はアジア代表の鹿島アントラーズと対戦し、3-1で勝利した。その試合でMFイスコはオールブラックのスパイクを着用。詳細写真とともに真っ黒スパイクの正体に迫る。
●クラブW杯2018特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング