セルクル・ブルージュがゲントに4失点大敗…植田は3戦連続フル出場

ゲキサカ / 2018年12月22日 8時54分

DF植田直通は3試合連続で先発フル出場

[12.21 ベルギー・リーグ第20節 ゲント4-1セルクル・ブルージュ]

 ベルギー・リーグ第20節が21日に行われ、DF植田直通の所属する9位セルクル・ブルージュはホームで8位ゲントと対戦し、1-4で敗れた。植田は3試合連続で先発フル出場している。

 開始から攻勢に出るゲントは前半17分、右CKからゴール前のこぼれ球をMFブレヒト・デヤーゲレが押し込み、先制に成功。同34分には左サイドのロングスローの流れから、攻め残っていたDFシグルド・ロステッドがクロスに合わせ、追加点を奪った。

 ゲントのペースは続き、後半6分に味方のスルーパスに走り込んだFWジョナサン・デイビッドがワンタッチで流し込んで3-0。さらに同19分、カウンターからMFバディス・オジジャ・オフォエが右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、4点差とする。セルクル・ブルージュは同40分に途中出場のFWセルジュ・ガクペが1点を返すも、1-4で2試合ぶりの黒星を喫した。
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング