ネイマールが右足第5中足骨を負傷…昨年には同箇所骨折で長期離脱も

ゲキサカ / 2019年1月24日 19時22分

FWネイマールが右足の第5中足骨を負傷

 パリSGは24日、ブラジル代表FWネイマールが右足の第5中足骨を負傷したことを発表した。

 ネイマールは23日に行われたクープ・ドゥ・フランス(国内杯)ラウンド32のストラスブール戦(2-0)に先発出場。しかし、前半から厳しいマークを受け続け、後半途中に足を引きずりながらピッチを去っていた。

 全治などは明らかにされていないが、ネイマールは昨年2月に同箇所を骨折し、長期離脱を強いられた経験がある。パリSGは2月12日にマンチェスター・ユナイテッドとのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第1戦、3月6日に第2戦を控える中、エースを欠いて臨む可能性も出てきた。
●フランス・リーグアン2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング