FC東京生え抜きの21歳DF柳貴博が山形へレンタル移籍…「自分の可能性を広げるために」

ゲキサカ / 2019年1月28日 11時52分

FC東京DF柳貴博が山形へ

 モンテディオ山形は28日、FC東京のU-21日本代表DF柳貴博(21)を育成型期限付き移籍で獲得することを発表した。移籍期間は2019年2月1日から20年1月31日までとし、移籍中はFC東京とのすべての公式戦に出場できない。

 下部組織からFC東京で育った柳は2016年にJリーグデビュー。しかしこの3シーズンを通して、トップチームではなくFC東京U-23でのJ3リーグの出場がほとんどとなっていた。

 柳は年代別代表にも選出されており、これまでU-18、U-19、そして昨年はU-21日本代表として『AFC U-23選手権 中国2018』に出場していた。

 柳はクラブ公式サイトを通じて、「アカデミー時代からお世話になっている東京を離れることはとても悩みましたが、自分の可能性を広げるためにも今回このような決断をさせていただきました。必ず成長して、また東京へ戻ってきたいと思います」とコメントしている。

●DF柳貴博
(やなぎ・たかひろ)
■生年月日
1997年8月5日(21歳)
■身長/体重
185cm/79kg
■出身地
東京都世田谷区
■経歴
FC東京U-15深川-FC東京U-18-FC東京
■出場歴
J1リーグ:4試合0得点
J3リーグ:63試合1得点
カップ戦:6試合0得点
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング