長友ベンチ外、今季最終戦で不敗記録ストップ…20戦ぶり黒星

ゲキサカ / 2019年5月25日 5時16分

[5.24 トルコ1部第34節 シバススポル4-3ガラタサライ]

 前節でトルコ1部の連覇を決めた日本代表DF長友佑都所属のガラタサライが、敵地でシバススポルに3-4で敗れた。今季最終戦でリーグ戦の不敗が19でストップ。昨年12月のベシクタシュ戦以来、20試合ぶりの黒星を喫した。長友はベンチ外だった。

 開始2分で先制点が決まるなど、ガラタサライペースで運ぶかと思われた試合だったが、思わぬ苦戦を強いられた。前半終了間際に浴びた2発で同点とされて後半に折り返すと、後半32分、同34分と立て続けに失点。同37分にFWムダード・チェリクのこの日2点目で1点差に詰め寄るが、反撃はここまでだった。
●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集
●香川、長友の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング