連覇狙う草津東などが準決勝へ…野洲と綾羽は8強敗退:滋賀

ゲキサカ / 2019年5月25日 20時34分

 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の滋賀県予選が25日に行われ、準決勝進出校が決まった。

 2連覇を目指す草津東高は、新人戦で近江高と両校優勝の綾羽高と対戦。前後半に1点ずつ決め、2-0で完封勝利をおさめた。プリンスリーグ関西に所属する近江は前半だけで6ゴールを挙げ、瀬田工高を6-0で下した。

 また、比叡山高はMF乾貴士(アラベス)やMF楠神順平(清水)ら出身の野洲高に2-1で勝利。守山北高は滋賀学園高とのPK戦の末に2-0で勝った。

 なお、準決勝は今月30日、決勝は6月1日に行われる。

[準々決勝](5月25日)
綾羽高 0-2 草津東高
守山北高 1-1(PK2-0)滋賀学園高
比叡山高 2-1 野洲高
瀬田工高 0-6 近江高

[準決勝](5月30日)
草津東高 vs 守山北高
比叡山高 vs 近江高

[決勝](6月1日)
未定 11:00 未定
●【特設】高校総体2019

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング