田川亨介、U-20W杯ゴールに歓喜爆発「喜び方にも出ていたと思う(笑)」

ゲキサカ / 2019年5月27日 11時50分

FW田川亨介(FC東京)がゴール

[5.26 U-20W杯グループB第2節 U-20日本代表 3-0 U-20メキシコ代表]

 ゴールを渇望していた。U-20日本代表FW田川亨介(FC東京)が勝利を呼び込む2点目を決めた。FC東京に移籍した今季は定位置をつかめず、J1ではゴールのないまま大会を迎えた。前回大会は無得点だっただけに、試合後は「やっと、というのが自分の中では大きい。喜び方にも出ていたと思う」と笑った。

 初戦のエクアドル戦は顔面に当たったボールがゴールマウスに吸い込まれる事故オウンゴールもあったが、その後は得意の“裏抜け”でチャンスをつくった。「自分のスピードも通用している感覚がある」と手応えを口にし、得点の気配を漂わせた。

 中2日で連続スタメン。FW宮代大聖(川崎F)が先制ゴールを挙げると、前半35分は田川のチャンス。右後方からDF菅原由勢(名古屋)が入れたクロスをヘッドで叩き込んだが、これはオフサイドの判定。「あのヘディングがあったからこそ、自分の気持ちも乗った」。1-0で折り返した後半7分にセットプレーからゴールを陥れた。

 MF藤本寛也(東京V)が左足で右CKを蹴り込むと、ニアサイドに走り込んだ田川が頭で合わせたボールが左ポストに当たり、ゴールマウスに吸い込まれた。真っ先にベンチに走り、歓喜爆発。後半31分には絶妙なスルーパスで宮代のゴールをお膳立てし、全3得点に絡んだ。「FWは点を取るとかシュートを打つと、気持ち的に乗っていく。今日、点を取れたのは本当に大きかった」。唯一、前回大会を知る副キャプテンがゴールを挙げた意味は、チームにとっても大きい。

(取材・文 佐藤亜希子)
●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング