岐阜の北野新監督が就任会見、「尊敬する大木さんのチームに自分のエッセンスを」

ゲキサカ / 2019年6月18日 23時24分

FC岐阜に就任した北野誠新監督 ※写真は2017年のもの

 FC岐阜は18日に大木武監督の退任と北野誠新監督の就任を発表。同日に就任記者会見を行った。会見の様子はYoutubeによってネット中継もされた。

 ここまで18試合を終え、最下位に沈んでいる岐阜。北野監督は会見で「引き受けたからには、自分に与えられたミッションに皆さんが期待するところをしっかりやって、シーズンが終わったころにはみんなでホッとしたいなと思っております」と意気込みを語った。

 同日に初練習を行った新指揮官は、これまでのクラブと比較して「フルピッチでできてよかったなと思います。わかる人にはわかると思いますけど(笑)。緑の芝生でフルピッチで、人数も多くて、サッカーできるなっていうのは自分の中で嬉しかった」と胸中を吐露。「思った以上に選手たちが真面目だし、ちょっと真面目すぎるなっていうのもあるし。今までやっていたチームっていうのはここまで真面目な選手は多くなかったし。すごく自分の中では新鮮でした」と率直な気持ちを明かした。

 練習環境の良好さに「ここは天国ですよ」と笑みを浮かべつつ、ハードワークについては「タスクを簡素化することだと思います」とコツを語る。「シンプルにタスクを与えることによってハードワークができるわけなので、ハードワークができるようなタスクを選手たちに一週間かけて教える」と指導内容を口にした。

 就任理由について「自分の尊敬する大木さんがやっていたチーム、これに自分のエッセンスを混ぜたらどういうようなサッカーができるのかっていうのが、やっぱり一番の決め手」とも明かす。「下に沈んでいるFC岐阜を自分の力で上げたらちょっとかっこいいかなっていうのがあったので、それで皆が幸せになってくれれば僕としては嬉しいので、そういう理由で決めました」。

 22日には第19節・レノファ山口FC戦が控えている。「(山口は遠いから)この放送を見ないから」と冗談を口にしつつ、「山口ぶったたくことしか考えていないし、次山口ぶったたくだけです。そのための今週の人選をするだけなので。色をいかに選手たちに植え込むかっていうところなんですよ。あと3日しかないので、思い切ってやりたいと思います」と“北野節”を炸裂させた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング