海外紙「強すぎる」伊東純也スタメンのゲンク、圧勝で国内スーパー杯制覇

ゲキサカ / 2019年7月22日 14時34分

スタメン出場したFW伊東純也(写真は昨季)

[7.20 ベルギー・スーパー杯 ゲンク3-0メヘレン]

 ベルギー・スーパーカップが20日に開催され、FW伊東純也の所属する昨季リーグ王者のゲンクは昨季カップ戦王者のメヘレンと対戦し、3-0で勝利を飾った。伊東は右サイドで先発出場し、2点リードの後半31分までプレー。リーグ開幕戦は26日に行われ、ゲンクはホームでコルトライクと対戦する。

 今季最初のタイトルを懸けて臨んだゲンク。前半14分にMFマヌエル・ベンソンの直接FKがGKに弾かれると、こぼれ球をDFセバスティアン・デワーストが右足で押し込み、先制に成功する。後半15分には右サイドのFKからMFブライアン・ハイネンがクロスを送り、再びデワーストがヘディングでネットを揺らした。

 2-0の後半31分に伊東は途中交代。同38分にはFWダンテ・バンゼイルが長距離のドリブルから右足で蹴り込み、ゲンクが3-0でメヘレンを撃破した。クラブにとっては史上2度目のスーパーカップ制覇。オランダ『AD』は昨季リーグ王者の圧勝劇に「ゲンクが強すぎる」と報じた。
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング