アーセナル、スペイン代表MFとU-20フランス代表DFの加入を発表

ゲキサカ / 2019年7月26日 5時47分

アーセナルに加入するダニ・セバジョスとウィリアム・サリバ

 アーセナルは25日、レアル・マドリーからスペイン代表MFダニ・セバジョス(22)、サンテティエンヌからU-20フランス代表DFウィリアム・サリバ(18)を獲得したことを発表した。セバジョスは1年間の期限付き移籍、サリバは完全移籍となる。

 2014年2月にベティスでプロ契約を締結したセバジョスは、2017年7月にレアルに移籍。ここまで公式戦56試合で5ゴールを記録していたが、ジネディーヌ・ジダン監督の下では構想外となっていた。先月行われたU-21欧州選手権でスペイン代表の優勝に貢献した22歳MFは、新天地アーセナルで背番号8をつける。

 ウナイ・エメリ監督はセバジョス加入を受けて「ダニが我々のチームに加わってくれたことに興奮している。彼はテクニックに優れ、創造性があり、正確なプレーのできる才能ある選手だ」と高く評価し、加入を喜んだ。

 また、フランス期待のセンターバック、サリバは2018年9月にサンテティエンヌでプロデビュー。昨季は公式戦19試合に出場した。アーセナルでの契約期間については長期と発表されているが、今季はサンテティエンヌに期限付き移籍で戻り、2020-21シーズンからアーセナルでプレーすることになる。
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング