伊東純也の豪快シュートはGKが好セーブ…昨季王者ゲンク、完封負けで2連敗

ゲキサカ / 2019年8月11日 7時15分

FW伊東純也は先発フル出場

[8.10 ベルギー・リーグ第3節 ゲンク0-2ズルテ・ワレヘム]

 ベルギー・リーグ第3節が10日に行われ、FW伊東純也の所属する昨季王者ゲンクはホームでズルテ・ワレヘムと対戦し、0-2で敗れた。これでリーグ戦2連敗。伊東は3試合連続でスタメン出場し、90分間プレーしている。

 ゲンクは前半6分、ズルテ・ワレヘムのFWヘンリック・ビヨルダルにクロスを流し込まれ、先制弾を献上した。後半13分にはPA内右でパスを受けた伊東が右足で強烈なシュート。しかし、好反応を見せた相手GKに弾かれ、こぼれ球も得点にはつながらない。

 追いつけずにいると、後半33分にMFサイド・ベラヒーノのミドルシュートがゲンクDFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれる。ゲンクは最後まで1点が遠く、0-2の完封負けで2連敗となった。
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング