嫌な流れ止めた! 伊東純也が先制アシストのゲンク、4ゴール快勝で連敗ストップ

ゲキサカ / 2019年8月18日 7時45分

FW伊東純也が先制アシスト

[8.17 ベルギー・リーグ第4節 ベフェレン0-4ゲンク]

 ベルギー・リーグ第4節が17日に行われ、FW伊東純也の所属するゲンクは敵地でベフェレンと対戦し、4-0で勝利した。連敗を2で止め、3試合ぶりの白星。開幕4試合連続スタメンの伊東は前半21分に先制点を演出した。今季2アシスト目とし、フル出場で連敗ストップに貢献している。

 2連敗中の昨季王者ゲンクは前半21分、右サイドの伊東からのクロスをMFジョセフ・パインツィルが押し込み、先制ゴールを奪う。後半8分には左サイドのFKからFWムブワナ・サマッタがヘディングを決め、リードを広げた。

 ゲンクの猛攻は止まらない。後半21分、パインツィルがヘッドで折り返したボールをサマッタが右足で蹴り込む。同41分にはカウンターからサマッタがネットを揺らし、ハットトリックを達成。ゲンクが4-0のゴールラッシュで3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング