森脇良太&西大伍がJ1通算300試合出場達成! 大台突破は106人に

ゲキサカ / 2019年8月24日 0時25分

DF森脇良太(左)とDF西大伍がJ1通算300試合を達成

 Jリーグは23日、浦和レッズDF森脇良太とヴィッセル神戸DF西大伍(31)がJ1通算300試合出場を達成したことを発表した。2人の達成により、300試合出場達成者は106人となった。

 森脇はサンフレッチェ広島所属時の09シーズン開幕節でJ1デビュー。12シーズンまでで120試合に出場して8ゴールを挙げた。13シーズンからは浦和に加入し、今シーズンまでで180試合11得点を記録していた。

 コンサドーレ札幌に所属していた西は2007年にJ1昇格を経験すると、翌シーズンの開幕節でJ1初出場となる。札幌ではJ1リーグ戦で27試合3得点を記録。10シーズンのアルビレックス新潟では29試合1得点、11シーズンから18シーズンまで所属していた鹿島アントラーズでは221試合10得点となっていた。今シーズン加入の神戸では23試合に出場している。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング