[MOM2962]流通経済大柏MF松本洋汰(1年)_自主練の成果発揮し、FKでアシスト

ゲキサカ / 2019年9月7日 23時27分

流通経済大柏高MF松本洋汰

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[9.7 Rookie League A最終節 流通経済大柏高 2-1 帝京三高 時之栖うさぎ島G]

 最終的に全国出場を逃したが、流通経済大柏高は最終節で勝利。「セットプレーを大事にしよう」と再確認して臨んだ試合で、MF松本洋汰(1年)が得意のプレースキックから先制点をアシストした。

 前半22分、松本は右サイドから右足でFKを蹴り込むと、ファーサイドのCB田口空我が頭で合わせて先制点。松本は、「あの位置はいつも練習終わりに自主練で蹴っていたところで、カーブで流れるボールを蹴ろうとして上手く入って良かったです」。このアシストは自主練の成果だった。

 一方で、この日のプレーには満足していない。「市船戦、前育戦は良いプレーができて帝三戦はあまり良いプレーができなくて、悔しかったです」と首を振る。随所でチームを落ち着かせるようなゲームメークを見せていたが、試合を通してできなかったことが不満だった。

 憧れの存在は川崎Fの司令塔・MF大島僚太。自分の強みについて「落ち着かせるプレーとスルーパスです」と言い切る司令塔候補が、武器を磨いて流経大柏の中心選手になる。

(取材・文 吉田太郎)

▼関連リンク
2019 Rookie League特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング