23歳が5ゴールに絡む大暴れ!! 2試合連続2発の清水MF西澤健太「仲間の支えがあってこそ」

ゲキサカ / 2019年9月29日 22時35分

清水エスパルスMF西澤健太

[9.29 J1第27節 湘南0-6清水 BMWス]

 2試合連続2ゴール。それだけでもインパクトは十分だ。しかし、清水エスパルスMF西澤健太はチームが奪った6点の内、実に5ゴールに絡む大車輪の活躍を見せて6-0の圧勝に導いた。

 まずは前半25分、右サイドから切れ込んできたDFエウシーニョの縦パスを丁寧に落とし、エウシーニョの先制点をお膳立て。さらに同43分にはショートコーナーから再びワンツーでエウシーニョの得点をアシストすると、同44分には左サイドを駆け上がったDF松原后にパスを送って、チーム3点目となったMF河井陽介の得点の起点となった。

 ここまでは得点を演出していたが、前節名古屋戦で2ゴールを奪っていた西澤自身がゴールを陥れる。前半アディショナルタイムにはMF金子翔太のスルーパスからPA内へと走り込んだMF竹内涼の折り返しに反応。「竹内さんが素晴らしいランニングから良いクロスを上げてくれた。ディフェンスがボールウォッチャーになっていたので、その間に僕は走り込むだけだった」と滑り込みながら右足で合わせてネットを揺らし、「竹内さんのパスがすべて」と白い歯を見せた。

 後半7分にFWドウグラスが加点して迎えた同11分には、右サイドからつながれたボールをドウグラスが落とすと、「ドウグラス選手がパスを置いてくれた」と柔らかなパスに右足で合わせて自身2点目、チーム6点目を奪取した。

 2得点2アシストに1起点。今季筑波大から加入した23歳のルーキーは、5ゴールに絡む活躍にも「仲間の支えがあってこそ。チームの皆に感謝したいし、その気持ちを常に持ち続けたい」とパスをつないでくれる、そして自身のパスをゴールへとつなげてくれる仲間への感謝を示した。

(取材・文 折戸岳彦)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第27節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング