29年ぶり平壌での南北決戦に臨む韓国代表がメンバー発表

ゲキサカ / 2019年9月30日 12時56分

韓国代表は29年ぶりに平壌での試合に臨む

 韓国代表のメンバーが発表になった。ワールドカップアジア2次予選を戦う同代表は、10月10日にスリランカ代表とホームで、同15日にアウェーで北朝鮮代表と対戦する。

 歴史的一戦がいよいよ間近に迫っている。韓国代表が平壌で試合を行うのは、1990年10月11日以来、29年ぶり。試合結果はもちろんのこと、それ以外でも多くの注目を集める試合になりそうだ。

 メンバーはJリーグ所属の3選手を含めた25人を招集。先日バレンシアで初ゴールを決めた18歳MFイ・カンインや、20歳DFイ・ジェイク(アルラーヤン)の若手も選ばれている。

▽GK
キム・スンギュ(蔚山現代)
チョ・ヒョヌ(大邱FC)
ク・ソンユン(札幌)

▽DF
金英權(G大阪)
キム・ミンジェ(北京国安)
パク・ジス(広州恒大)
クォン・ギョンウォン(全北現代)
イ・ジェイク(アルラーヤン)
ホン・チョル(水原三星)
キム・ジンス(全北現代)
イ・ヨン(全北現代)
キム・ムンファン(釜山アイパーク)

▽MF
チョン・ウヨン(アルサッド)
ペク・スンホ(ダルムシュタット)
ファン・インボム(バンクーバー・ホワイトキャップス)
イ・カンイン(バレンシア)
クォン・チャンフン(フライブルク)
イ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)
ナム・テヒ(アルサッド)
イ・ドンギョン(蔚山現代)
ソン・フンミン(トッテナム)
ファン・ヒチャン(ザルツブルク)
ナ・サンホ(FC東京)

▽FW
キム・シンウク(上海申花)
ファン・ウィジョ(ボルドー)
●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング