1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

出場校チーム紹介:高川学園高(山口)

ゲキサカ / 2022年1月9日 0時56分

経験と実力を兼ね備えた名門・高川学園高

第100回全国高校サッカー選手権

高川学園高(山口)
チーム紹介&注目選手↓
過去の全国大会成績↓
登録メンバーリスト↓
高川学園高関連ニュース


高川学園高写真ニュース
画▼全国大会日程
1回戦 4-2 星稜高(石川)
2回戦 2-1 岡山学芸館高(岡山)
3回戦 1-0 仙台育英高(宮城)
準々決勝 1-0 桐光学園高(神奈川)
準決勝 0-6 青森山田高(青森)■出場回数
3年連続27回目■過去の最高成績
4強(05、07年度)■その他、過去の主な全国大会成績
インターハイ4強2回(99、02年)、インターハイ出場23回、全日本ユース(U-18)選手権4強(02年)■監督
江本孝■主将
DF奥野奨太(3年)■今季成績
[インターハイ](全国2回戦敗退)
決勝 4-1 西京高
<全国大会>
2回戦 0-2 静岡学園高(静岡)
[リーグ戦]
県1部優勝(11勝)
[新人戦](県優勝、中国優勝)
県決勝 3-0 西京高
中国決勝 1-1(PK4-3)瀬戸内高(広島)■予選成績
2回戦 20-0 徳山商工高
3回戦 3-0 防府西高
準々決勝 4-0 山口県鴻城高
準決勝 2-0 聖光高
決勝 3-0 宇部工高■都道府県予選準決勝布陣&決勝メモ
[4-4-2]
   山本吟侍 中山桂吾

奥純人         林晴己
   北健志郎  桑原豪

奥野奨太       那須太陽
   加藤寛人 田島黎門

     徳若碧都

[決勝メモ] 
 19年ぶりの決勝進出を果たした宇部工高との決勝戦は前半30分、波状攻撃からFW中山桂吾(3年)がゴール前からシュート。一度阻まれるも、諦めずに再度放ったシュートがネットを揺らし、先制に成功した。高川学園は後半11分にもMF林晴己(3年)が追加点。後半アディショナルタイムにも中山が加点し、3-0で快勝した。■予選取材記者(石倉利英記者)チーム紹介
県予選32得点、無失点。経験と実力備えた山口の名門
 3年連続、県内最多の出場数を更新する27回目の出場を果たした。予選準決勝終了後に江本孝監督が「セカンドボールを拾うことなど、やるべきことを忠実にできるようにしたい」と語って臨んだ決勝は3-0の快勝。5試合で32得点・無失点と強さを見せつけた。
 ドリブルとシュートのうまさが光るMF林晴己(3年)、前線でのパワフルなプレーが持ち味のFW中山桂吾(3年)、運動量を生かした攻め上がりと正確なキックを武器とする左SB奥野奨太(3年)など、昨年度の選手権に出場した選手も多く、チームの経験値は高い。ピッチの幅をいっぱいに使ったパスワーク、一人ひとりのハードワークなど高川学園のスタイルに磨きをかけ、1回戦でインターハイ4強の星稜(石川)に挑む。■予選取材記者(石倉利英記者)注目選手
選手宣誓男は豊富な運動量抜群の左SB
DF奥野奨太(3年)
「無尽蔵のスタミナを駆使してアップダウンを繰り返し、攻守に貢献する左SB。主将として今大会の選手宣誓を務める」

技巧で違い生み出すフィニッシャー
MF林晴己(3年)
「相手の動きをよく見ながら仕掛けるドリブル、ゴール前でのシュート力が光るアタッカー。攻撃のキーマンだ」

1年前は昌平からゴール。今年は量産へ
FW中山桂吾(3年)
「1年時から選手権に出場し、昨年度は得点を決めたストライカー。体の強さを生かしてボールを収め、ゴールに迫る」■過去の全国大会成績
【20年度 第99回(1回戦敗退)】
1回戦 2-2(PK7-8)昌平高(埼玉)
【19年度 第98回(2回戦敗退)】
1回戦 1-0 北海高(北海道)
2回戦 0-1 仙台育英高(宮城)
【17年度 第96回(2回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK5-3)清水桜が丘高(静岡)
2回戦 1-2 長崎総合科学大附高(長崎)
【16年度 第95回(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 鹿島学園高(茨城)
【14年度 第93回(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 都市大塩尻高(長野)
2回戦 2-3 日大藤沢高(神奈川)
【11年度 第90回(2回戦敗退)】
2回戦 0-2 矢板中央高(栃木)
【07年度 第86回(4強)】
1回戦 3-0 岐阜工高(岐阜)
2回戦 2-1 近大附高(大阪)
3回戦 2-1 埼玉栄高(埼玉)
準々決勝 2-0 遠野高(岩手)
準決勝 0-1 藤枝東高(静岡)
【06年度 第85回(2回戦敗退)】
2回戦 2-5 室蘭大谷高(北海道)
【05年度 第84回(4強)】
2回戦 2-1 流通経済大柏高(千葉)
3回戦 3-2 青森山田高(青森)
準々決勝 2-1 鹿島学園高(茨城)
準決勝 0-1 野洲高(滋賀)
【04年度 第83回(8強)】
2回戦 1-0 東海大三高(長野)
3回戦 3-2 羽黒高(山形)
準々決勝 1-2 鹿児島実高(鹿児島)
【03年度 第82回(1回戦敗退)】
1回戦 2-3 札幌一高(北海道)
【02年度 第81回(2回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK3-2)静岡学園高(静岡)
2回戦 2-3 桐蔭学園高(神奈川)
【01年度 第80回(1回戦敗退)】
1回戦 1-3 東北高(宮城)
【00年度 第79回(1回戦敗退)】
1回戦 0-0(PK3-5)青森山田高(青森)
【99年度 第78回(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 大船渡高(岩手)
2回戦 0-1 初芝橋本高(和歌山)
【98年度 第77回(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 青森山田高(青森)
【97年度 第76回(1回戦敗退)】
1回戦 0-2 前橋商高(群馬)
【96年度 第75回(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 韮崎高(山梨)
【95年度 第74回(8強)】
1回戦 4-0 青森山田高(青森)
2回戦 2-2(PK5-4)盛岡商高(岩手)
3回戦 0-0(PK4-3)耳成高(奈良)
準々決勝 2-3 初芝橋本高(和歌山)
【94年度 第73回(3回戦敗退)】
1回戦 2-1 秋田商高(秋田)
2回戦 1-0 香川西高(香川)
3回戦 0-2 宮崎工高(宮崎)
【93年度 第72回(8強)】
2回戦 0-0(PK4-2)修徳高(東京B)
3回戦 1-1(PK3-1)高松商高(香川)
準々決勝 0-0(PK3-5)国見高(長崎)
【87年度 第66回(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 新潟工高(新潟)
【83年度 第62回(3回戦敗退)】
1回戦 4-0 鶴岡南高(山形)
2回戦 3-0 富山一高(富山)
3回戦 0-0(PK7-8)安積商高(福島)
【80年度 第59回(1回戦敗退)】
1回戦 0-2 韮崎高(山梨)
【64年度 第43回(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 仙台育英高(宮城)
【61年度 第40回(1回戦敗退)】
1回戦 1-5 松本県ヶ丘高(長野)■登録メンバーリスト
1 GK 田代湧二(3年=ジュビロ磐田U-15)
17 GK 徳若碧都(3年=高川学園中)
21 GK 福島真斗(2年=シーガル広島ジュニアユース)
2 DF 田島黎門(3年=AC北九州)
3 DF 加藤寛人(3年=レノファ山口FC U-15)
4 DF 山本陽(2年=高川学園中)
6 DF 藤井蒼斗(1年=高川学園中)
13 DF 奥野奨太(3年=高川学園中)
15 DF 那須太陽(3年=山口SC GRACE INFINITI)
16 DF 山崎陽大(3年=RESTA FC)
18 DF 中村一輝(3年=RISE UNITED)
26 DF 高鍋冴我(3年=サガン鳥栖U-15)
30 DF 江崎透吾(3年=RISE UNITED)
5 MF 桑原豪(3年=レノファ山口FC U-15)
7 MF 村上一颯(3年=大分トリニータU-15宇佐)
8 MF 北健志郎(3年=Pateo FC金沢ジュニアユース)
10 MF 林晴己(3年=高川学園中)
14 MF 西澤和哉(3年=エベイユFC神戸)
23 MF 奥純人(3年=福岡BUDDY FC U-15)
24 MF 岡田大生(3年=北九州市立高見中)
27 MF 岡崎海吏(2年=FC Livent)
28 MF 岡楓太(2年=サルパFC)
9 FW 中山桂吾(3年=ルーヴェン福岡FC)
11 FW 林良真(3年=丸亀市立飯山中)
12 FW 小澤颯太(3年=ヴェルスパ大分U-15)
19 FW 藤岡大誠(2年=港南中)
20 FW 山本吟侍(1年=高川学園中)
22 FW 梅田彪翔(2年=高川学園中)
25 FW 伊藤氷麗(2年=一宮FCジュニアユース)
29 FW 武藤尋斗(2年=VIVAIO船橋06SC)

※メンバーはJFA参照
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2021
▶高校サッカー選手権 地区大会決勝ライブ&アーカイブ配信はこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください