1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

遠藤航のリバプール加入後初得点、クロップ監督が称賛「本当に強かった。得点は次への良いステップになった」

ゲキサカ / 2023年11月8日 19時43分

初ゴールに雄叫びをあげるMF遠藤航

[10.26 ELグループE第3節 リバプール 5-1 トゥールーズ]

 MF遠藤航がリバプール加入後初ゴールを記録した。UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ3連勝に貢献し、ユルゲン・クロップ監督が試合後に称賛した。英『スカイスポーツ』が伝えている。

 今夏にシュツットガルトからリバプールに加入した遠藤は、公式戦2試合ぶりの出場でスタメン入り。中盤のアンカーでピッチに出た。チームは前半9分にFWディオゴ・ジョタが先制ゴールを挙げると、同16分には同点に追いつかれる。しかし、30分には勝ち越しに成功。ゴールを挙げたのは遠藤だった。

 右サイドのショートコーナーから、PA手前右のDFトレント・アレクサンダー・アーノルドが右足でクロスを上げる。中央で待ち構えた遠藤が豪快なヘディングシュートで合わせ、ゴール右に決め切った。遠藤にとってリバプール加入後初ゴールとなった。

 遠藤のゴールで勢いを増したリバプールは前半34分にFWダルウィン・ヌニェスがチーム3点目を挙げる。後半20分にはMFライアン・フラーフェンベルフが4点目、終了間際にはFWモハメド・サラーがダメを押し、5-1で快勝した。

 EL開幕3連勝を果たしたリバプール。クロップ監督は試合後のインタビューで、新加入2選手のフラーフェンベルフと遠藤に言及する。フラーフェンベルフについて「彼が再び自分のサッカーを本当に楽しみ始めていることをとても嬉しく思う。彼のファーストタッチは信じられないほどすばらしく、ボールを持ったときの加速もいい。だが、まだ半分にも達していないし、まだまだ改善できるよ」とその伸びしろに目を細めた。

 そして、遠藤については「本当に強かった」と称える。「本当にいいプレーをしたよ。パスでラインを突破させていた。(ゴールは)彼にとって次への良いステップになった」と得点も含めたパフォーマンスを高く評価していた。

●ヨーロッパリーグ(EL)23-24特集
●海外組ガイド
●プレミアリーグ2023-24特集
▶久保建英、三笘薫らが欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!無料トライアルも実施中!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください