1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

フライブルクが2点ビハインドからボルシアMGと劇的ドロー! スタメンの堂安律は後半途中までプレー

ゲキサカ / 2023年11月5日 9時40分

スタメンのMF堂安律は後半14分までプレー

[11.4 ブンデスリーガ第10節 フライブルク 3-3 ボルシアMG]

 ブンデスリーガ第10節が4日に行われ、MF堂安律が所属する8位フライブルクはホームでDF板倉滉が在籍する11位ボルシアMGと3-3で引き分けた。堂安は右サイドハーフで先発出場し、後半14分までプレー。負傷離脱中の板倉はベンチ外だった。

 フライブルクは前半7分、ペナルティエリア右に抜け出したMFマーリン・ロールの折り返しからFWルーカス・ヘーラーが左足で押し込み、先制に成功。しかし、同25分にFKの流れからFWジョルダン・シエバチュにヘディング同点弾を許すと、4分後にはカウンターからFWアラサン・プレアに逆転ゴールを奪われた。

 さらに前半39分、MFユリアン・バイグルにPKを決められ、1-3とリードを広げられる。そのままハーフタイムを迎えたフライブルクは交代策などで打開を図ると、後半25分にFWルーカス・ヘーラーのパスから途中出場MFノア・バイスハウプトが右足で蹴り込み、1点差とした。

 後半アディショナルタイム4分にはバイスハウプトがボックス内で倒され、PKを獲得。同アディショナルタイム6分、PKキッカーのMFビンチェンツォ・グリフォが右足でゴール右に決め、3-3のドローに持ち込んだ。

 フライブルクの次節は12日に開催され、アウェーでライプツィヒと対決。ボルシアMGは10日に本拠地でボルフスブルクと戦う。●海外組ガイド●ブンデスリーガ2023-24特集▼久保建英、三笘薫らが欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!無料トライアルも実施中!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください