1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

4位・東京VがJ1自動昇格に望みつなぐ勝利! 前半に1人退場も…数的不利の後半で中原輝が直接FK弾、堅守栃木の守備こじ開ける

ゲキサカ / 2023年11月5日 16時6分

東京Vが栃木を破る

[11.5 J2第41節 東京V 1-0 栃木 味スタ]

 J2リーグは5日に第41節を行った。東京ヴェルディと栃木SCの対戦は、東京Vが1-0で勝利。後半37分にMF中原輝が直接FKを沈め、自動昇格に望みをつないだ。

 4位・東京VはJ1昇格プレーオフ圏内は確定させたものの、可能性を残すJ1自動昇格圏2位を目指す。前日の試合で2位・清水エスパルス(勝ち点73)、3位・ジュビロ磐田(勝ち点72)がともに勝利を収め、再び勝ち点差が開いた。勝利必須の試合に臨む。キャプテンMF森田晃樹が不在の中、4-4-2の布陣を敷く。GKはマテウス、4バックは左からDF深澤大輝、DF谷口栄斗、DF林尚輝、DF宮原和也。ボランチ2人はMF稲見哲行とMF綱島悠斗で、左サイドはMF加藤蓮、右サイドは中原。前線はFW齋藤功佑とFW染野唯月が縦関係の2トップで起用された。

 前日の試合結果により、18位・栃木のJ2残留が確定した。前節の累積警告により出場停止となったFWイスマイラの枠にFW矢野貴章が入る。3-4-2-1の布陣で、GKは藤田和輝、3バックは左からDF大森渚生、DF平松航、DF高嶋修也。ボランチ2人はMF高萩洋次郎とMF佐藤祥で、左WBはMF福森健太、右WBはMF石田凌太郎。2シャドーはMF大島康樹とMF西谷優希で、1トップに矢野が入った。[両スタメン&布陣]

 勝利がほしい東京Vは序盤からゴールを狙う。前半3分、PA手前から齋藤が右足ミドルを放つが、GK藤田の横っ飛びセーブにキャッチされる。一方、栃木も同19分、中盤から高萩がロングパスを敵陣PA内に入れる。反応した西谷がヘディングで合わせるが、GKマテウスの両手に収まった。

 東京Vは中盤の綱島が前線に、前線の齋藤が中盤に移動する。栃木は中盤のボール奪取から鋭い攻撃を展開。前半45分、西谷がPA手前からPA右にパスを出す。石田が猛ダッシュで入り込んで右足シュートを放つ。しかしGKマテウスの好セーブに遭った。

 前半アディショナルタイム、試合が大きく動く。東京Vのビルドアップに西谷が反応してボールを奪い切る。そのままドリブルでPA手前まで運ぶと、深澤に倒された。深澤は2度目の警告でレッドカード。栃木が前半のうちに数的優位に立った。直後のFKでは福森が右足で蹴り込むが、ゴール右ポストに当たり、その後左ポストにも直撃。しかしゴールラインは割らずに前半終了となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください