1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

R・マドリーが4連勝でCLグループ突破決定!! ケパ緊急欠場&ベリンガム出場回避も代役選手が大仕事

ゲキサカ / 2023年11月9日 6時51分

MFブラヒム・ディアス

[11.8 欧州CLグループC第4節 R・マドリー 3-0 ブラガ]

 UEFAチャンピオンズリーグは8日、グループリーグ第4節を各地で行い、レアル・マドリー(スペイン)がブラガ(ポルトガル)を3-0で破った。4連勝でグループ首位のR・マドリーはグループリーグ突破が決定。主力にアクシデントが相次いだ中、GKアンドリー・ルニン、MFブラヒム・ディアスといった控え選手が大仕事を成し遂げた。

 R・マドリーは勝てば決勝トーナメント進出が決まる一戦。MFジュード・ベリンガムが左肩の脱臼でベンチに控える中、ミランへのローン移籍から今季復帰したB・ディアスが先発に抜擢された。また当初はGKはケパ・アリサバラガが先発予定だったが、アップ中のアクシデントで急遽変更。ルニンがピッチに立った。

 すると前半4分、さっそく先発起用の守護神に出番が訪れた。R・マドリーは右サイドから攻め込まれると、カバーに入ったDFルーカス・バスケスがエリア内に入ってきたDFクリスティアン・ボルハにファウル。PKを献上した。ところがMFアルバロ・ジャロのキックはルニンがスーパーセーブ。緊急出場からわずか数分後に大仕事を成し遂げた。

 ここからはR・マドリーの試合となった。前半12分、MFフェデリコ・バルベルデとFWビニシウス・ジュニオールの絡みからB・ディアスがシュートを沈めるも、これはオフサイドに終わったが、同27分にFWロドリゴ・ゴエスの折り返しに反応したB・ディアスが押し込み、今度こそゴール。先制点を奪った。

 さらに後半13分、R・マドリーはバルベルデを起点に右サイドを攻め上がると、L・バスケスの折り返しにビニシウスが反応。冷静に足元で収めて右に持ち出し、流れるような右足シュートでゴール左隅を撃ち抜いた。また同16分にもカウンターから決定機。ビニシウスのアシストからロドリゴがループシュートを決め、リードを3点に広げた。

 その後はR・マドリーが危なげなく試合を進めつつ、育成組織所属のMFニコ・パスも余裕の投入。3-0のまま試合を締めくくり、2試合を残してグループリーグ突破を決めた。●チャンピオンズリーグ(CL)23-24特集▼久保建英、三笘薫らが欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!無料トライアルも実施中!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください