1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

遠藤が先発フル出場…サラー2発、ジョタ弾も生まれたリバプールは3発快勝!!

ゲキサカ / 2023年11月13日 1時22分

リバプールMF遠藤航

[11.12 プレミアリーグ第12節 リバプール 3-0 ブレントフォード]

 プレミアリーグは12日、第12節を開催。日本代表MF遠藤航が所属するリバプールがブレントフォードをホームに迎え、3-0の完封勝利を収めた。

 9日にUEFAヨーロッパリーグ・トゥールーズ戦を戦ったリバプールは同試合から先発7人を変更。MFアレクシス・マック・アリスターが出場停止の影響もあり、続けてスタメン起用された遠藤はプレミアリーグでは第3節ニューカッスル戦以来、9試合ぶりの先発出場に。アンカーの位置に入って、MFドミニク・ショボスライ、FWコーディ・ガクポとともに中盤を形成した。

 前半16分にリバプールがゴールに迫る。遠藤が自陣から送った縦パスを受けたFWダルウィン・ヌニェスが右サイドに展開。FWモハメド・サラーのラストパスに走り込んだヌニェスが右足で狙うも、シュートはGKマルク・フレッケンにストップされる。

 21分には左サイドのFWディオゴ・ジョタからショボスライとつなぎ、最後はPA内のヌニェスがネットを揺らすも、これはオフサイドの判定。さらに27分にはCKからDFフィルヒル・ファン・ダイクがドンピシャのヘッドで叩きつけたが、フレッケンのビッグセーブに阻まれてしまった

 しかし、39分に試合を動かしたのはリバプール。DFトレント・アレクサンダー・アーノルドの鋭い縦パスを受けたヌニェスがPA内に送ると、走り込んだサラーが左足で流し込んでスコアを1-0とした。

 1-0のまま後半を迎えると、17分にリバプールが追加点。ジョタのスルーパスからPA内左に走り込んだDFコスタス・ツィミカスが粘ってクロスを送ると、ファーサイドでフリーのサラーがヘディングシュートでネットを揺らし、リードを2点差に広げる。攻撃の手を緩めないリバプールは29分、左サイドから切れ込んだジョタが右足のシュートを突き刺して3点目を奪取した。

 その後、リバプールに追加点こそ生まれなかったものの、ブレントフォードの反撃を許さずに逃げ切り3-0の完封勝利。遠藤はフル出場を果たし、勝利に貢献している。●海外組ガイド●プレミアリーグ2023-24特集▼久保建英、三笘薫らが欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!無料トライアルも実施中!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください