1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

湘南がJ1残留確定! 大岩の今季初弾を守り抜く! 横浜FCは今節の降格確定は回避も…最終節での大逆転残留は絶望的

ゲキサカ / 2023年11月25日 16時3分

湘南がJ1残留を決めた

[11.25 J1第33節 横浜FC 0-1 湘南 ニッパツ]

 J1リーグは25日に第33節を行った。横浜FCと湘南ベルマーレの対戦は、17位・湘南が1-0で勝利し、J1残留を確定させた。最下位・横浜FCは敗れたものの、他会場の柏レイソルが引き分けたため、今節での降格は回避。しかし、17位・柏との勝ち点差は3で得失点差は12ポイント差。横浜FCはJ1残留に向けて、最終節・鹿島アントラーズ戦で大量点差での勝利が必要となった。

 最下位・横浜FCは勝利すれば降格圏内を脱出できる一方、今節で降格決定の可能性も残る大一番。3-4-2-1の布陣を敷き、GKは永井堅梧で、3バックは左からDF吉野恭平、DFンドカ・ボニフェイス、DF岩武克弥。ボランチ2人はMF井上潮音とMFユーリ・ララで、左WBはMF林幸多郎、右WBはMF山根永遠。2シャドーはMF小川慶治朗とMFカプリーニで、1トップにFWマルセロ・ヒアンとなった。

 湘南は勝ち点2差の横浜FCに勝利すれば残留確定。3-1-4-2の布陣でGKはソン・ボムグン。3バックは左からDF大野和成、DFキム・ミンテ、DF大岩一貴。アンカーにMF田中聡、左WBはMF杉岡大暉、右WBはMF岡本拓也。2シャドーはMF平岡大陽とMF池田昌生で、2トップはFW阿部浩之とFW大橋祐紀が起用された。[両スタメン&布陣]

 前半は拮抗した展開が続く。互いにセットプレーで敵陣まで迫るが、決定機を作ることができずにスコアレスで前半を折り返した。ハーフタイムで両者交代カードは使わず、後半からさらに試合は激しさを増す。

 横浜FCは前半2分、カプリーニがPA右まで入り込んで右足シュート。しかしGKソン・ボムグンに阻まれる。直後には横浜FCが左CKのチャンス。一度は決め切れずに2度目のCKから先制ゴールが生まれる。ショートコーナーからPA手前の池田がボールを収めて右足ミドル。GK永井がはじくと、こぼれ球に詰めたのは大岩。ゴール右隅に流し込み、自身の今季初ゴールで均衡を破った。

 追いかける横浜FCは後半16分に2枚替え。林と小川を下げ、MF近藤友喜とFW伊藤翔が出場する。それでも勢いは湘南。同21分には平岡が左サイドからクロスを上げ、大橋がヘディングシュートを放つも、ゴール右外にわずかに逸れた。横浜FCは直後に山根が中盤から右足でブレ球のシュートを打つが、GKソン・ボムグンの正面に入った。

 横浜FCはサイドから大きくクロスを上げ、敵陣内でチャンスを作る。湘南は残り時間を冷静に使い、逃げ切りを図った。

 試合はそのまま終了し、湘南が1-0で勝利。最下位から勝ち点5差をつけて残留を確定させた。最下位・横浜FCは17位・柏と勝ち点3差、得失点差は12ポイント差。最終節での挽回は限りなく厳しくなった。

(取材・文 石川祐介)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!●2023シーズンJリーグ特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください