1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

[プリンスリーグ四国]徳島市立、首位浮上で最終節へ…8試合ぶり黒星の徳島ユースは2位後退:第17節

ゲキサカ / 2023年11月25日 18時17分

[プリンスリーグ四国]徳島市立、首位浮上で最終節へ…8試合ぶり黒星の徳島ユースは2位後退:第17節

 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2023 四国は25日に第17節を行った。

 2位の徳島市立高と同勝ち点ながらも得失点差で首位に立つ徳島ヴォルティスユースは3位の愛媛FC U-18と対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半14分にFW小松隼大がネットを揺らして愛媛U-18が先手を取る。さらに39分にMF二宮颯、45+3分にMF福田康太が加点した愛媛U-18が3-0の完封勝利を収めた。7連勝中だった徳島ユースは8試合ぶりの黒星を喫している。

 カマタマーレ讃岐U-18との一戦に臨んだ徳島市立は、前半40分にFW藤本隆之介に決められて讃岐U-18に先制を許してしまう。しかし、後半8分にFW笠原颯太のゴールで追い付くと、39分にMF池田怜以、42分にFW鈴木悠哉、45+1分にFW平尾海斗がネットを揺らし、徳島市立が4-1の逆転勝利を収めた。

 この結果、徳島市立が首位に浮上。徳島ユースに勝ち点差3をつけ、得失点差で3上回り(徳島市立が+43、徳島ユースが+40)、最終節を迎える。そして、徳島ユースに勝利した3位愛媛U-18の優勝の可能性が消滅した。

 また、FC今治U-18と対戦した四国学院大香川西高はFW森川海人の得点で1-0の完封勝利。大手前高松高はFW西田伊織のゴールで今治東中等教育学校を1-0で退け、高知中央高との一戦に臨んだ徳島北高は津川侑和、野田大翔の得点で2-0の勝利を収めている。

【第17節】
(11月25日)
[Pikaraスタジアム]
讃岐U-18 1-4 徳島市立
[讃]藤本隆之介(40分)
[徳]笠原颯太(53分)、池田怜以(84分)、鈴木悠哉(87分)、平尾海斗(90+1分)

[北条スポーツセンター陸上競技場]
今治東 0-1 大手前高松
[大]西田伊織(85分)

FC今治U-18 0-1 四学大香川西
[四]森川海人
※得点時間は判明後に更新予定

[徳島スポーツビレッジ]
徳島ユース 0-3 愛媛U-18
[愛]小松隼大(59分)、二宮颯(84分)、福田康太(90+3分)

徳島北 2-1 高知中央
[徳]津川侑和(33分)、野田大翔(64分)
[高]有馬玲空(20分)●高円宮杯プリンスリーグ2023特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください