1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

FC東京が外国籍3選手の退団を発表…アダイウトン「来季はぜひ目標であるリーグ戦の優勝を」

ゲキサカ / 2023年12月2日 14時56分

FC東京がMFアダイウトンら3選手の退団を発表

 FC東京は2日、GKヤクブ・スウォビィク(32)、MFアダイウトン(32)との契約満了、FWペロッチ(26)との期限付き移籍期間満了を発表した。

 スウォビィクは昨季にベガルタ仙台から完全移籍し、今季はJ1リーグ戦24試合に出場している。2020年にジュビロ磐田から完全移籍したアダイウトンは、今季リーグ戦28試合の出場で3ゴールを記録。ペロッチは母国シャペコエンセから期限付き移籍で今季加入し、リーグ戦13試合で1得点を挙げている。

 FC東京はJ1第33節終了時点で勝ち点40の12位。最終節は3日に行われ、アウェーで湘南ベルマーレと対戦する。

以下、3選手のクラブ発表プロフィール&コメント

●GKヤクブ・スウォビィク
(JAKUB SLOWIK)
■生年月日
1991年8月31日(32歳)
■出身地
ポーランド
■身長/体重
190cm/85kg
■経歴
スパルタザモツリー-スパルタ・オボルニキ-ヤギエロニア・ビャウィス-バルタ・ポズナン-ヤギエロニア・ビャウィス-ポゴンシュチェチン-シロンスク・ブロツワフ(以上ポーランド)-仙台-FC東京
■出場歴
J1リーグ:136試合
カップ戦:5試合
天皇杯:2試合
■コメント
『FC東京を応援するすべてのみなさまへ。
まずはじめにこの2年間の温かいサポートと、ここでの素晴らしい経験に感謝を伝えたいです。
ありがとうございます。

私は良い思い出だけを持ってこのクラブから離れたいと思います。
たくさんの良い思い出がありましたし、たくさんの思い入れのある試合がありました。
そしてたくさんの素晴らしい人たちとの出会いがありました。

2年間のほとんどの時間をともに過ごしたアルベル前監督にはたくさんのポジティブな経験をさせてもらいました。

また、FC東京に関わるすべての選手、スタッフに感謝しています。
どんな時もいつもそばで寄り添ってくれた伴通訳にも感謝を伝えたいです。

そしてファン・サポーターのみなさんには言葉では伝えきれないほどの感謝でいっぱいです。
いつも素晴らしいスタジアムの雰囲気を作ってくれました。
自分自身はこの歴史あるクラブの25年間の歴史の1部となれたことを本当に嬉しく、誇りに思います。

FC東京とFC東京に関わるすべてのみなさんに来シーズンがより良い1年になることを願っています。

この数週間、背中に痛みを抱えていたためピッチでプレーする姿を見せられなかったこと、味の素スタジアムと小平グランドで直接お別れを言えなかったこと、感謝の想いを伝えられなかったことを申し訳なく残念に思っています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください