1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

チームを蘇らせた遠藤航の一撃、豪快にプレミア初ゴール!! リバプールは劇的逆転勝利!!

ゲキサカ / 2023年12月4日 10時46分

リバプールMF遠藤航が豪快にプレミア初ゴール

[12.3 プレミアリーグ第14節 リバプール 4-3 フルハム]

 プレミアリーグは3日、第14節を開催。日本代表MF遠藤航が所属するリバプールがフルハムをホームに迎え、4-3の劇的な逆転勝利を収めた。

 遠藤はベンチスタートとなり、アンカーにはMFアレクシス・マック・アリスターが起用され、MFドミニク・ショボスライ、MFライアン・フラーフェンベルフとともに中盤が形成された。

 前半20分に試合を動かしたのはホームのリバプールだった。PA外右の位置でFKの好機を得ると、キッカーを務めたのはDFトレント・アレクサンダー・アーノルド。右足から蹴り出されたボールは鮮やかな軌道を描いてゴールマウスに向かうと、クロスバーを叩いてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 24分、左サイドから送られたグラウンダーのクロスに走り込んだFWハリー・ウィルソンが合わせ、フルハムがすぐさま試合を振り出しに戻す。しかし、39分、ルーズボールに反応したマック・アリスターがミドルレンジから強烈な右足のシュートを叩き込み、リバプールが勝ち越しに成功した。

 だが、アディショナルタイムにCKの流れからDFケニー・テテが押し込んでフルハムが追い付き、2-2で前半を折り返すこととなった。

 後半8分にはリバプールがカウンターからゴールに迫り、FWモハメド・サラーのパスからFWダルウィン・ヌニェスが右足で狙うも、シュートはクロスバーを叩いてしまう。さらに16分にはサラーの落としに走り込んだヌニェスに決定機もシュートをジャストミートさせられずに勝ち越し点を奪うには至らなかった。

 すると、35分、PA内左からMFトム・ケアニーが送ったクロスをFWボビー・リードがヘディングで決め、フルハムが逆転に成功。1点のビハインドを背負ったリバプールは38分、フラーフェンベルフに代えて遠藤をピッチへと送り込んだ。

 追い込まれたリバプールだったが、ここで遠藤が魅せる。42分、サラーのバックパスを呼び込むと、PA外から鮮やかなミドルシュートを叩き込む。遠藤のプレミアリーグ初ゴールで追い付き、勢いの乗ったリバプールは、43分、A・アーノルドが右足のシュートでネットを揺らし、4-3の逆転勝利を収めた。

●海外組ガイド●プレミアリーグ2023-24特集▶久保建英、三笘薫ら日本代表選手が欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください