1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

自民・長谷川岳参院議員「カスハラ」指摘にブログで反論するものの大炎上!

日刊ゲンダイDIGITAL / 2024年3月22日 14時35分

写真

自民党の長谷川岳参院議員のブログがさらなる火に油を注ぐ展開に(C)日刊ゲンダイ

 飛行機のファーストクラスに乗っていた国会議員の客室乗務員に接する態度について昨年、自身のユーチューブチャンネルで「言葉の使い方とかが乱暴」「横柄な態度」と感想を漏らし、「国民を代表して出てる人は横着な態度はやめてもらいたい」と苦言を呈していた演歌歌手の吉幾三氏(71)が21日までにアップした新たな動画で、この議員の名前を明らかにした。

 今回の動画では、現役の客室乗務員からの手紙を公開するかたちで、この議員が自民党の長谷川岳参院議員(53)だったと公表。

 注目は手紙の内容で、長谷川氏について「非常に高圧的な言い方をされます」「到着が遅れることに関しては、鬼の首を取ったような言い方でクレームをされます」「長谷川さまが気づきと態度を改めていただくきっかけになってほしいと思います」などと書かれていたという。

「接客業のプロ中のプロ」とも言われる客室乗務員が、著名な芸能人に手紙を託してまで“告発”しているのだから、よほど酷いカスタマーハラスメントを受け、しかもそれが常態化していた様子がうかがえるだろう。

■長谷川氏はブログでやんわりと“反論”するものの…

 吉氏は改めて「大人だったら、ましてや国会議員だったらよ、ある程度、歳いったらちゃんとした人の接し方をしなきゃ恥ずかしいよ」と呆れていたが、この動画が話題となった21日、名指しされた長谷川氏が自身のブログを更新。

「本日は航空政策および飛行機の遅延についての考え方を述べたいと思います」と題し、「私は、航空会社の対応について、機内で発言をする際、三つの原則に従います。一つ目は『正確な情報を伝えているか』、二つ目は『不都合な情報をしっかりと開示しているか』、三つ目は、『正しい見立てを立てた情報発信となっているか』の三点です」などとつづり、吉氏や客室乗務員の指摘にやんわりと“反論”しているかのような内容なのだが、SNS上では、この長谷川氏のブログがさらなる火に油を注ぐ展開に。

《「正確な情報を伝えているか」「不都合な情報を開示しているかどうか」→裏金疑惑の議員に恫喝的に言って欲しい》

《「正しい見立てを立てるかどうか」→不祥事だらけの自民党議員のせいで、国会の審議が伸びている》

《脱税党の議員が何をエラソーに言ってるんだ。まず自分の党をあらためろ。航空政策とあなたのカスハラは関係ないだろ!》

 長谷川氏にはぜひ「自民党の裏金事件についての考え方」を述べてほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください