豪雨災害時に乾杯で謝罪 西村官房副長官は誰に謝ったのか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月12日 15時0分

写真

誤解も何も“飲み会”だろう(西村康稔議員のツイッターより)

 いったい誰に謝罪しているのか?――記録的な豪雨による大災害発生が迫っていた5日夜、安倍首相らが出席して衆院赤坂宿舎で開かれた飲み会「赤坂自民亭」の写真をツイッターに投稿した西村康稔官房副長官。

「和気あいあいの中、若手議員も気さくな写真を撮り放題!正に自由民主党党」(原文ママ)などと浮かれ、野党や国民から危機意識や責任感の欠如を批判する声が上がっていた。

 11日になってようやく被災地を訪れた安倍首相も、報道陣から初動対応の遅れを聞かれ、ムッとした表情だった。

 これに恐れをなして忖度したのか、西村氏は11日収録されたBS11番組収録で「多くの方に不快な思いをさせてしまい、おわびしたい」「大雨の被害が出ている最中に会合をやっているような誤解を与えた」などと謝罪した。

 これに対して、野党などから「西村氏はまるで国民が勝手に誤解したために、安倍首相をはじめ飲み会参加者に迷惑をかけたから謝罪しますと言っているようだ」と指摘する声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITAL

トピックスRSS

ランキング