お疲れにも笑顔対応…大坂なおみを待つさらなる“取材地獄”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月14日 12時0分

写真

大坂なおみ(C)日刊ゲンダイ

 テニスの全米オープンを制覇、4大大会シングルスの日本勢初優勝ということもあって、一躍時の人となった大坂なおみ(20=世界ランク7位)が13日、横浜市内で記者会見を行った。

 優勝直後にはニューヨークで、各テレビ局から「何が食べたい」「賞金で何を買う」などと、同じことばかり聞かれて少々うんざり顔に見えたが、この日も記者たちからは「カツと抹茶アイスは食べたか」「日本でやってみたいこと、行ってみたいところはあるか」「次はインスタグラムにどんな写真を掲載したいか」「北海道のおじいさまには会えるのか」といった質問が。

 どんな話も真面目に聞き、笑顔で対応する全米女王。日本での取材地獄が本格化するのはこれからだ。


日刊ゲンダイDIGITAL

トピックスRSS

ランキング