レディー・ガガ 長引く米政府機関閉鎖でトランプを批判

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月22日 15時0分

写真

レディー・ガガ(C)ロイター

 メキシコ国境沿いの壁の建設をめぐるトランプ大統領と民主党の交渉が暗礁に乗り上げ予算が失効、米連邦政府機関の一部閉鎖が1カ月に及ぶ米国。意外な人物がその“元凶”であるトランプ米大統領を批判した。人気歌手のレディー・ガガ(32)だ。

 ガガは19日、ラスベガスで開いたコンサートでピアノの演奏を中断し、「大統領が政府機関を再開してくれればよいのに。ぎりぎりの生活をしていて、政府からの給与を必要としている人たちがいる」と指摘。政府機関の一部閉鎖による給与未払いで多くの人々が生活に困っていると、トランプを批判した。

 ガガは昨年11月、カリフォルニア州で広がった大規模な山火事について、トランプが州当局の対応を非難するツイートをした際にも「もっと思いやりを持って」とトランプを批判した。

日刊ゲンダイDIGITAL

トピックスRSS

ランキング