自民・田畑毅氏が離党か…永田町で飛び交う“女性トラブル”の中身

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年2月19日 9時26分

写真

またもや“魔の3回生”(C)共同通信社

 永田町に激震が走っている――。

 自民党の田畑毅衆院議員(46)が女性トラブルを理由に、離党届を提出した問題。テレビや新聞が「女性トラブル」の中身を詳しく報じていないため、「いったい何事か」と思った人も少なくないだろう。

 永田町でささやかれているのは、次のような話だ。

「田畑さんが昨年のクリスマスイブに、かつて交際していた女性と食事をした。食事だけなら問題ないが、酔って眠ってしまった女性を襲った疑いが浮上しているというのです。女性が被害届を警察に提出し、警察は田畑さんに任意で事情を聴いているようです。田畑さんの持ち物から、関係する写真や動画が見つかったという話もあります」(永田町関係者)

 田畑氏は2012年の衆院選で初当選した、いわゆる“魔の3回生”。片山さつき地方創生相や桜田義孝五輪担当相ら、トラブルメーカー続出の二階派に所属している。

 今回の件で田畑氏は離党にとどまらず議員辞職もくすぶっているが、もしそうなると自民党は大変だ。静岡5区で浪人中の岸田派・吉川赳元衆院議員(36)が繰り上げ当選するからだ。

 吉川氏は選挙区で、最近二階派入りした無所属の細野豪志元環境相と競合してきた。繰り上げ当選すれば、静岡5区に2人の自民党系現職が居並ぶことになり、二階派VS岸田派のバトルがエスカレートするのは必至だ。

「党執行部は田畑さんに直接事情を聴いた上で、最終的に離党届の受理を判断するようです。女性トラブルが事件化するのかどうか。議員辞職になるのかどうか。党内は固唾をのんで見守っています」(自民党関係者)

「雨後のたけのこ」じゃあるまいし、安倍チルドレンの不祥事が多過ぎやしないか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング